株式会社TOWN DESIGN LABO

COMMUNITY LABOコミュニティLABO

【レポート】HOW TO〜にぎわうマーケットのつくりかた〜

2019.03.17

東京からのスペシャルゲストは、東京蚤の市・もみじ市・布博・紙博などのイベントを手掛ける手紙社の北島勲さん。広島からは、イラストレーター・イベントコーディネーターの洲上聖子さん。ファシリテーターは、キムラミチタさんでお送りしました。

 

第1部

北島勲さんは、日本一のマーケットを作るという「覚悟」を持ち、その「本気」を関わる全ての人、スタッフや出店者と共有しているのだそう。

マーケットへのこだわりは「○○なら日本一」・「オンリーワン×ナンバーワン」・「3」という数字、そして北島社長が自ら送る「泣きのメール」。

常に走り続けながら、大きなイベントを続けている北島さんのリアルなお話に参加者のみなさんがどんどん前のめりに…。

 

洲上聖子さんは、2児の母として育児をしながら「やるなら今しかない!!」と決意し、宮島を紹介するフリーペーパーを制作しました。その制作活動がきっかけで、イベントコーディネーターとして依頼を受けることに。そして現在、本と人の「あいだ」をつくる「あいだプロジェクト」として、本に関するイベントの主催するまでに至ったそう。

二人のお話に共通していたキーワードは「覚悟」「本気」。

やりたいことを「覚悟」を持って「本気」で取り組んでいくということ。

頭に描くだけではなく、実現に向けて動き出してみること。

 

第2部

キムラミチタさんのファシリテーションによる、ゲストとのトークセッション。

お金・家族・仲間…。参加者のみなさんからのリアルすぎる質問に、ゲストのお二人がタジタジになりながらも、的確な回答を…。

 

「創業したいと考えている方」にとって、イベントやマーケット主催することや、それに出店してみることは、実際にお店を持つときの予行演習ができる上に、ファンも獲得できるツールになるといえます。

今回のトークライブを通じて、マーケット主催者のさらなるレベルアップ、創業したい方にとっては、その第一歩の一助となれば、幸いです。

開催に際し、ご協力いただいた株式会社WOODPROさま ありがとうございました。

 

お問い合わせ

TEL

受付時間/12:00~17:00(日・祝定休)

こちらもおすすめ


PageUP