株式会社TOWN DESIGN LABO

SCHOOL空家の学校

空家の学校vol.6

空家の学校 vol.6 【実践編】職人の教える瀬戸漆喰の塗り方 ワークショップ

※空家の学校 vol.6 「【実践編】職人の教える瀬戸漆喰の塗り方 ワークショップ」は株式会社TOWN DESIGN LABO設立前に開催したものです。

カイルさんから瀬戸漆喰の塗り方を学ぶ

日本全国で活躍する一級左官技能士であるホルツヒューター・カイル氏をお招きして、

職人の技を学びながら、瀬戸漆喰の魅力をじっくりと体験していただきました。

※瀬戸漆喰とは?

漆喰は、本漆喰・砂漆喰・土佐漆喰・琉球漆喰などに分けられます。『瀬戸漆喰』は、砂漆喰にあたります。『瀬戸漆喰』は、一般的な砂漆喰に牡蠣殻から抽出した超高濃度カルシウムイオン水を混ぜ、古くから伝わる漆喰の性能に、さらに強度と耐久性を上げることに成功した、古くて新しい素材です。

日時
2018年1月28日(日) 12:00〜17:00
場所

岩国の家

講師
ホルツヒューター・カイル氏
木和土代表、一級左官技能士、日本ストローベイルハウス研究会会長、パーマカルチャーセンター上籾運営、日本大学の建築・地域共生デザイン研究室研究員。
現在、パーマカルチャーセンター上籾を運営しながら、ストローベイル建築、土建築を研究、日本各地でリフォームと新築を施工、ワークショップ指導等を担当。天然素材で日本家屋の断熱効果・熱性能の改善、日本の左官文化の保存及び海外への紹介に取り組んでいる。
内容
(1)職人のマスキングの方法と剥がし方
(2)掃除の重要性
(3)職人の下塗りの仕方(材料を練って、塗付、櫛引、掃除)
(4)職人の上塗りの仕方(材料を練って、塗付、パターン付け、掃除)
イベントページ
https://www.facebook.com/events/1967247856928569/

お問い合わせ

TEL

受付時間/12:00~17:00(日・祝定休)

こちらもおすすめ


PageUP