株式会社TOWN DESIGN LABO

CONCEPTコンセプト

空き家は
人と人をつなぐ宝物

うちの空き家どうする?

近年、地域の課題として「空き家」「空き店舗」「空き地」の文字を目にすることが増えました。
現在は活用されることが無くなったそれらも、かつては人の暮らしの営みがあり笑顔があふれていたはずです。

空き家課題=じぶんごと

そもそもTOWN DESIGN LABOにとって空き家課題は「じぶんごと」でした。
それぞれに空き物件を抱え、活用方法を知りたい・誰かに相談したい…という想いを持ち、「同じ悩みを持っている人と共有する場を作ろう」と考えたことがきっかけです。
空き家や家全般について学ぶ場「空家の学校」。空き家と共に捨てられる運命だった古物を、次に大事にしてくれる人につなげる「空家SHOP」。これらをはじめたことで、同じ悩みを持つたくさんの人たちと出会いました。

株式会社TOWN DESIGN LABO

空き家を活用して人の暮らしを豊かにし、自分達の関わっている「まち」を元気にして社会貢献していきたい。
その想いはもっと大きくなり、2018年5月「株式会社TOWN DESIGN LABO」は誕生しました。
私たちは、「空き家は人と人をつなぐ宝物」ととらえ、次世代につなげる場としての活用をめざしています。

MEMBER

ヤスムラミチヨシ

ヤスムラミチヨシMichiyoshi Yasumura

広島市生まれ。廿日市市在住。
高校卒業後、グローバルワークに就職。 東日本震災後、広島に帰郷。グランピング企画会社を起業後、レインボー倉庫広島の立ち上げに参画。地元商工会青年部の活動にも積極的に関わる。地域創業者の創出を目的とした「宮島口マルシェ」やコワーキングスペースでの創業希望者向けチャレンジマルシェなど年間100以上のマルシェやイベントを企画・運営。祖母の空き家を機に、空き家問題に着手。

DIYリフォームアドバイザー

山根麻里

山根麻里Mari Yamane

テレビプロダクション勤務後、代々続く実家の大家業を継承し、自らの手で改装、修繕を行い「愛ある大家」を目指している。
「大家の学校」(まめくらし、リノベリング企画)第3期生。
現在は広島、呉、東京の3拠点居住しながら、2019年完成予定で自らの物件入居者のためのサードプレイスづくりに着手。
空き家所有者のために家の想い出を残す空き家本「イエノキオク」フォトグラファー。

DIYリフォームアドバイザー

藤井ちえ

藤井ちえChie Fujii

広島市生まれ。大竹市在住。
WEBデザイナー起業後、2012年まちづくりを事業としたPiNECoNeS LLPを設立。廃校を使ったクラフト市「デアイマルシェ」廃校備品を販売する「廃校ノスタルジア」手すき和紙の伝統をつなぐ「大竹和紙小市」を立案、企画運営。
2015年LLPで空き家を借りDIYで修繕。98base(くばべーす)と名付け、コミュニティの場を形成している。空き家となった先祖代々の家の活用を現在進行形で思案中。FMはつかいちパーソナリティ。

DIYリフォームアドバイザー

会社概要

社名
株式会社TOWN DESIGN LABO
所在地
広島県呉市三条3丁目2番13号
設立
2018年5月17日
代表者
安村通芳・山根麻里・藤井千絵
事業内容
空家の再生、活用及び管理
空家に関する専門知識及び技術の指導
不動産の売買、賃貸、交換、仲介、斡旋及び管理
まちづくり及び地域活性化を促進する企画並びに実施
一般建築物、店舗及びインテリアにおけるデザインの企画並びにプロデュース
飲食店及びその他店舗の企画、経営、運営並びに管理
ウェブコンテンツ、デジタルコンテンツ及びグラフィックコンテンツの企画、立案、デザイン、制作並びに保守管理
住宅宿泊事業法に基づく⺠泊業
一般廃棄物及び産業廃棄物の保管、収集運搬、再生並びに処分
内装仕上工事の設計、監理、監督及び請負施工
ほか

PageUP